お知らせ

親知らずは抜かないといけないの?

2021.10.16

目次

こんにちは。『医療法人社団 歯友会 赤羽歯科 信濃町診療所』の歯科衛生士の鈴木です。

今回は親知らずはなぜ抜いたほうが良いと言われているのかまとめて行きます。

親知らずで痛みがある方、抜くか迷っている方は是非参考にしてみてください!

親知らずを抜いたほうがいいケース

    • 虫歯や歯周病のリスクがある

    親知らずが斜めに生えてくると歯磨きが奥や隙間まで届きにくく十分に磨けなくなってしまいその前の歯と親知らずの歯の間に汚れがたまりやすくなり虫歯や歯周病のリスクが高くなってしまいます。親知らずを抜かず治療をしたとしても同じことが繰り返しおきてしまうことが多いためその際は抜くことがいいと思います。

    • 智歯周囲炎

    横を向いていると、手前の歯の間は完全に清掃不可能な状態になります。そのため、体の抵抗力が落ちた時(風邪をひいた時、疲れた時)に親知らずの周りに入りこんだ細菌が急増し、親知らず周囲に炎症をおこす事があります。

    • 歯並びに影響が出る

    日本人の顎は小さくなっていく傾向にあり、それに伴って歯が生えるスペースは狭くなっていっています。生えるスペースが足りないことによって親知らずはまっすぐに生えることができず、横向きに生えて手前の歯を押してしまい、結果、歯並びは崩れていきます。

    また、矯正をしたのにその後横向きに親知らずが生えてきたことによって歯並びが再度崩れてしまったなんてことも中にはあります。
    親知らずは、生え方によって歯並びを乱す原因になったり、矯正した後に「後戻り」の原因になることもあるため、矯正をお考えの方には抜歯をお勧めするケースもあります。

     

     

    親知らず抜かなくてもよいケース

      真っ直ぐきれいに生えていて上下の歯がしっかりと噛み合っていれば、親知らずは歯として機能することができます。
      これには歯の大きさや顎の大きさが関係してきますが、親知らずが生えてきても手前の歯を押したりせず歯並びに影響しない、ということもポイントです。
      そして、きれいに生えてきた親知らずは他の歯と同じように歯磨きを行うことができるため、虫歯や歯周病のリスクも少なくトラブルを起こす可能性も低いです。

       

      親知らずを抜く場合のリスク

         

        痛み・腫れ 3日程度は痛み・腫れが予想されます。
        痛み・腫れが気にならなくなるまで1~2週かかることがあります。
        出血・内出血 2日程度は、にじむ程度の出血はあります。出血が気になる場合、ガーゼなどを出血部位に押し当て、噛むなどして圧迫止血してください。
        頬に青アザが出ることもあります。1〜2週間で消えます。
        周囲の歯・骨 周囲の歯の損傷、脱臼、詰め物・被せ物の脱離など、偶発症が起こることがあります。
        周囲の骨が薄い場合、薄い骨に亀裂や破折が起こることがあります。
        術後、尖がった骨の一部が歯ぐきの外に露出することがあります。
        感染 手術部位が感染し、しだいに赤く腫れ、痛みや膿が出ることがあります。典型的な術後感染は、術後すぐではなく、10日程度経過してから生じます。
        上顎洞の交通 手術部位が、上顎洞と近いので、上顎洞に穴があき、口と鼻が交通することがあります。その場合、鼻血や上顎洞炎などの鼻症状が生じることがあります。
        皮下気腫 回転切削器具から出る圧縮空気が皮下に入り、皮下気腫を生じることがあります。ほとんどの場合、1〜2日で自然に改善します。
        感覚障害 手術部位が、下歯槽神経や舌神経と近いので、術後に、唇・あご・歯ぐき・舌に、麻酔が効いているような「しびれ感」などの「感覚障害」が残ることがあります。多くの場合、一時的な症状で、月単位で徐々に改善しますが、年単位の長期間継続することもあります。

                                                                           

        まとめ

          最後に自分の親知らずにあった症状に合わせて今後抜くか抜かないか抜いた時のリスクも含めて考えていくのがいいと思います!

          親知らずに不安を感じていらっしゃる際は是非一度当院にご相談ください。

           

          信濃町、四谷三丁目の歯医者「医療法人社団歯友会 赤羽歯科 信濃町診療所」

          信濃町駅 徒歩5分

          四谷三丁目駅 徒歩7分

          国立競技場駅 徒歩10分

          千駄ヶ谷駅 徒歩15分

          慶応病院徒歩 1分

          四谷 青山 外苑前 表参道よりも多数来院されています

                    監修者情報

                    院長・歯科医師

                    大久保

                    将哉

                    2002年4月 医療法人社団 歯友会 赤羽歯科 新宿診療所 勤務
                    2014年4月 医療法人社団 歯友会 赤羽歯科 信濃町診療所 院長就任

                    日本口腔インプラント学会 専修医(認定医)
                    ITI 日本支部公認インプラントスペシャリスト
                    日本顎咬合学会 認定医
                    CID club Activemenber
                    東京SJCD
                    JIADS club

                    「患者さんが求める治療」が何かをきちんと汲み取れるため、カウンセリングに多くの時間を割いています。特に心がけているのは、患者さんとの信頼関係の構築です。そのため、エビデンスベースで丁寧な説明をすることで治療への不安を少しでも払しょくしたいと考えています。患者さんと笑顔の関係を築けるからこそ、歯やお口のトラブルの根本的な解決につながると信じています。