院内紹介

年齢性別問わず通いやすい
「信濃町診療所」の院内

赤羽歯科「信濃町診療所」は、平日だけでなく土日祝日も診療の都心部にある歯医者です。バリアフリーの院内にはキッズスペースも完備。お子さんからご高齢の方まで安心してご来院いただけます。衛生管理を徹底した環境で、精密治療に欠かせない先端機器も備えています。お口周りの気になることは何でもお気軽にご相談ください。このページでは院内施設や設備を紹介します。

施設内紹介

外観

JR信濃町駅から出て、慶應義塾大学病院を左手に外苑東通りを直進してください。当院は徒歩3分ほどのところにあるファミリーマートが入っているビルの3階です。緑色の看板を目印にしてください。

エレベーター

ファミリーマート入り口の右横にエレベーターがありますので、こちらに乗っていただき3階までお上がりください。院内はバリアフリー設計、入り口もスロープになっているので、車いすやベビーカーをお使いの方もスムーズにご来院いただけます。

受付・待合室

受付ではスタッフが笑顔でお迎えします。毎月初めにご来院いただいた際は、保険証のご提示をお願いします。診療の準備ができるまでの間、待合室のソファーでおくつろぎください。

キッズスペース

おもちゃや絵本・DVDがあり、お子さんが飽きずに過ごせるキッズスペースを完備しています。お子さん連れの方も安心して診療が受けられます。

診療スペース

清潔感がありモダンで落ち着いた雰囲気を心がけています。周りの視線が気にならないように、広々としていて圧迫感がないオープンスペースをパーテーションで区切りました。

特診室

インプラント治療をはじめとする高度な治療や手術を行う際に利用する治療室です。先端の設備と専用の器具をそろえているだけでなく、衛生管理も徹底しています。

設備紹介

歯科用CT・セファログラム

歯科用CTは歯の形や顎の骨の状態など、撮影した箇所を3D画像で確認できる医療機器です。ここで詳細情報を得ることで、精密診断が可能になります。また、矯正治療を行う際に使用する、上下顎の大きさ・ズレや顎の形、口元のバランスを確認できるセファログラム(頭部のX線写真)の撮影も可能です。

生体モニター

心電図や血圧、脈拍や血液中の酸素飽和濃度を測定できるモニターです。抜歯や手術の際に使用し、異常がある場合には警告音で知らせてくれます。そのため、持病のある方も安心して診療をお受けいただけます。

口腔外バキューム

虫歯治療の際に歯を削ったり、入れ歯や人工歯を調整したりする時に出る削りカスが飛び散らないように吸引する装置です。血液や唾液の飛散も防ぐので、院内環境をクリーンに保てます。

高圧蒸気滅菌器
「オートクレーブ」

患者さんのお口の中を治療する際に使う金属製の器具は、高圧蒸気滅菌器によって130度の高温高圧の蒸気によって付着する細菌やウィルスを処理します。当院では、これに加えグルタラール製剤により科学的な滅菌、殺菌、消毒も行っています。

デジタル印象採得装置
「トリオス」

印象(歯の型採り)時に使用する機器です。スリムヘッドの小型カメラで口腔内をスキャンし、そこから得たデータをパソコン上で立体画像として確認できます。デジタル印象は短時間のスキャンが可能で、患者さんにほとんど負担がかかりません。

顎運動測定器
「キャディアックス」

噛み合わせの位置や顎の動きを3次元データとして数値化し把握できる機器です。治療前後の変化を数値で確認できるので、治療経過を把握しやすく、より精密な治療につなげることができます。

サージカルガイド

インプラント治療では、歯科用CTでの精密診断に基づく治療計画によって、インプラントの埋入場所や深さや角度を決定します。その計画の埋入箇所にズレが生じないように固定する装置がサージカルガイドです。穴の空いたマウスピース型をしており、インプラントの埋入をサポートします。

マイクロスコープ

肉眼では把握が難しい患部の詳細を拡大視しながら確認できるのがマイクロスコープです。患部を約20倍まで拡大することができるので、特に根管治療などの精密さが要求される処置には欠かせません。